身体を温めるために運動

身体を温めるために運動してみては?

身体を温めるために運動してみては
いかがでしょうか。

 

 

運動をすると身体が温まりますね・・・
それが健康にいいんですよ。

 

 

さらに運動をすることによって汗をかきやすくなり、
汗をかくことができるから運動は身体にいいんです。

 

 

運動で身体を鍛えるという考えからちょっとだけ
離れると気持ちがラクになりますよ。

 

 

運動に対する気持ちが変われば
運動したくなるかもしれませんね・・・。

 

 

「身体を温める」「汗を出す」という健康効果を
得るためだけに運動したって良いんです。

 

 

身体の中から温まるのが運動の良いところ。

 

 

厚着をしても暖房で身体を温めても温まる部分は
身体の表面だけなんですよ。

 

 

身体の中は冷えていて身体の表面だけが
温められるのでいつまで経っても身体が
温まらないんです・・・。

 

 

身体の中が冷えているとあたりまえですが
汗は出ません。

 

 

汗を出すためには身体の中側が温まっている
必要があります。

 

 

汗を出すことは健康効果と美容効果が
期待できるのでそういう意味でも私は
運動をしているし今後も続けるでしょう。

 

アスリートの筋トレは大変

 

筋肉の付け方を失敗すると太っているように見えます。

 

 

筋肉をつけると痩せやすいのは確かでも筋肉を
つけすぎるとその部分は太く見えます。

 

 

アスリートの身体を見れば分かるとおりです。

 

 

筋肉をつけることで理想の身体を作っている
アスリートは筋トレを習慣にしていますが、
それぞれに筋トレメニューが決まっています。

 

 

みんな同じ筋トレメニューなんてあり得ない
話です。

 

 

有名なアスリートにもなると食事の管理と
筋トレがセットになっていてひとりひとり違います。

 

 

筋肉をつけて身体を大きくしなければならない人は
それ用のメニューですし、筋肉をつけても身体が
大きくならないようにコントロールしなければならない
アスリートもいます。

 

 

筋肉をつけることは簡単そうで難しいから
アスリートも大変ですよ・・・。

 

 

一般人は自分の目標に向かって筋トレすれば
いいだけだからラクです。

 

 

何かに勝つために筋トレをする人はいろんなことを
我慢して感情もコントロールしなければいけません。